がん検診マネジメント 精度管理・受診率向上対策 がん検診 ガイドラインについてはこちら がん検診マネジメントのトップページへ 科学的根拠に基づくがん検診推進のページ がん検診マネジメント
トップページ  >  がん検診精度管理のための対策:がん検診受診者への説明資料(雛型)
  • がん検診受診者への説明資料(雛型)

厚生労働省より出されている、自治体におけるがん検診の「事業評価のためのチェックリスト」では、市区町村や検診実施機関があらかじめ検診受診者に伝えるべき内容が規定されています。本資料はチェックリストの内容を網羅しており、実際に受診者に配布するリーフレットの雛型としてご利用いただけます。

市区町村や検診機関が最低限整備するべき体制をリスト化したものであり、厚生労働省報告書「今後の我が国におけるがん検診事業評価の在り方について(平成20年3月)」において公表されました。
なお、平成28年4月に国立がん研究センターによって改定が行われました。

がん種 PDF 作成日
これから受ける検査のこと
胃がん検診
(140KB) 2017年5月
これから受ける検査のこと
大腸がん検診
(145KB) 2017年5月
これから受ける検査のこと
肺がん検診
(1186KB) 2017年5月
これから受ける検査のこと
乳がん検診
(142KB) 2017年5月
これから受ける検査のこと
子宮頸がん検診
(157KB) 2017年5月


ご利用案内

  • 本資料は無料でダウンロードしてご利用頂けます。
  • 本資料を検診受診者に配布される場合は、空白欄に団体名を入れてご利用ください(団体名の挿入は各団体にてお願いいたします)。その他の内容の編集・加工等は固くお断りいたします。
  • 本資料の引用により新たに配布資料を作成される場合は、出典注1)の明記をお願いいたします。また引用箇所は改変しないようお願いいたします。
注1)出典記載例
出典:国立がん研究センターがん対策情報センター「がん検診受診者への説明資料」

リーフレット作成手順

本資料は下記の要領で作成していただけます。カラー、白黒印刷どちらでもご利用いただけます。
(PDF:A4両面、横向き、三つ折り)
1. 「PDFファイル」を開いて、印刷画面を開く。
2. 印刷領域を最大(余白なし)に設定。
3. A4用紙に短辺を綴じる設定で両面印刷して、印刷した用紙を3つに山折りする。


お問い合わせ

本資料の内容や利用に関してご不明な点がございましたら、下記事務局までメールでご連絡下さい
(回答の正確性を期すため、メールのみの対応とさせていただいております)

国立研究開発法人国立がん研究センターがん対策情報センター がん医療支援部 検診実施管理支援室
電子メール:office-scr@ml.res.ncc.go.jp




■がん検診精度管理のための対策 | がん検診精度管理のためのツール
がん検診結果の通知/把握用様式