• ガイドライン公開フォーラム
      子宮頸がん
  • 子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版公開フォーラム開催のお知らせ


    有効性評価に基づく子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフト(暫定版)について公開フォーラムを開催します。公開フォ−ラム参加を御希望の方は、事前に必要事項 [郵便番号・御住所・御所属・御氏名・電子メールアドレス]を、FAX(03-3547-8587)あるいはE-mail(canscreen@ml.res.ncc.go.jp)で、ご連絡ください。
    写真撮影、ビデオ撮影をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限り撮影を許可します)。


    マスコミ関係者の方がご出席の場合は、事前に広報企画室(ncc-admin@ncc.go.jp)へご連絡ください。取材の有無にかかわらず、マスコミ関係者の出席については、国立がん研究センターの規程により取材申込み手続きが必要となります
    (https://www.ncc.go.jp/jp/information/application/index.html参照)。事前の連絡なく当日お越しいただいた場合には入場を御断りする場合もございます。


    皆様の積極的なご参加をお願い申しあげます。


    子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版 公開フォーラム
    日時:平成30年11月22日(木) 13:00〜16:00時(12:30開場)
    会場:国立がん研究センター 新研究等1階 大会議室
    (国立がん研究センター築地キャンパス内)
    〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1

    開催通知 PDF


    有効性評価に基づく子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフトに関する
    パブリックコメント募集のお知らせ


    国内外の科学的根拠に基づき、子宮頸がん検診ガイドラインの更新版を作成中です。広く皆様のご意見をうかがうため、有効性評価に基づく子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフト(暫定版)を公開します。有効性評価に基づく子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフト(暫定版)は最終結論ではありません。今後、皆様のご意見を参考に、追加検討や修正が行われる可能性があります。ガイドライン・ドラフト(暫定版)をご覧いただき、ご意見をお寄せください。ただし、個別のご質問やお問い合わせについては回答できませんので、予めご了解ください。
    有効性評価に基づく子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフトPDF
    パブリックコメント募集期間:2018年11月14日〜2018年11月30日


    子宮頸がん検診ガイドライン2018年度版・ドラフト
    エビデンスレポート・ドラフト PDF
    ガイドラインド・ラフト PDF
    パブリックコメント記入用紙




    他のガイドライン公開フォーラム 胃がん乳がん大腸がん肺がん前立腺がん