作成委員募集要項
  • 作成委員の条件

    • 都内あるいは東京都近郊の在住者
    • 平成22年1月1日現在、満50〜69歳、男女問わず、8名程度

    作成委員の仕事内容

    「有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン」に基づき、ガイドライン市民版としてリーフレットを作成します。医学の専門家ではない一般の方がわかりやすい胃がん検診の啓発のためのリーフレットを作成していく予定です。
    2010年10月〜2011年1月頃まで7回程度、約2〜3時間の会議に参加して、いろいろ議論しながらリーフレットを作成していきます。仕事の詳細については、作成委員の役割をご覧ください。

     

    編集会議の予定

    全ての会議に出席して頂くことが前提となりますので、下記の会議日程をよくご確認ください。

    (会議の日程)
    準備会議  10月 8日(金)
    1. 午後6時〜8時
    1. 第1回  10月15日(金)
    2. 第2回  10月22日(金)
    3. 第3回  11月19日(金)
    4. 第4回  11月26日(金)
    5. 第5回  12月17日(金)
    6. 第6回  1月14日(金)
    1. 午後6時〜8時
    2. 午後6時〜8時
    3. 午後6時〜8時
    4. 午後6時〜8時
    5. 午後6時〜8時
    6. 午後6時〜8時

    ※ 会議開催場所:
    独立行政法人国立がん研究センター 管理棟1階 第3会議室または第4会議室
    http://www.ncc.go.jp/jp/about/access_kanri.html

    謝礼など
    • 全6回の編集会議への出席とご自宅での準備等で、約1万5千円の謝礼をお支払いします。(謝礼は厚生労働省の研究費規定による額で、時給換算では約1千円です。会議回数や自宅での追加作業により増額の可能性があります)
    • 会議出席のための交通費は、往復1000円まで支給します。

    応募方法

    応募用紙に記入のうえ、以下のアドレスにメールで送信するか、郵送してください。

    応募用紙(word
    ※応募にあたって記入された情報は他の目的には使用せず、適切に管理いたします。

    締め切り:2010年9月30日(木)、郵送の場合当日消印有効

    書類の宛先 *「応募資料在中」と朱書きしてください。
    〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1番1号
    独立行政法人国立がん研究センター 
    がん予防・検診研究センター 検診研究部 検診評価研究室

    ファイルの送信先
    E-mail: canscreen@cied2.res.ncc.go.jp

    選考方法

    • 募集の基礎要件を確認のうえ、作成委員候補の方々に準備会議のご案内を2010年10月4日(月)までに送付します。
    • 準備会議で、募集の基礎要件や日程の再確認をさせていただき、最終的に作成委員を決定します。基礎条件に合致しない場合には作成委員をお断りする場合もありますので、予めご了解ください。
    • 準備会議出席については交通費を含め2000円の図書カードを進呈します。
    • 準備会議では、30〜1時間程度の講義の受講と総合討論を予定しています。会議において、本リーフレットの作成の目的を理解し、ご協力いただける方を委員として選出します。
    • 準備会議日程は以下のとおりです。
     2010年10月 8日(金) 午後6時〜8時

    作成委員 必要な資格、要件、技術など

    必須条件 あれば望ましい条件
    資格 特に必要ありません
    医療関係の資格をもっていないこと
    医療関連の職業に従事していないこと
    特に必要ありません
    応募要件 平成22年1月1日現在、50-69歳
    性別は問いません
    • 東京都あるいは都内近郊に在住の方
    • 胃がん検診にご関心があり、がん検診の啓発、普及に関りたいという意欲をお持ちの方
    • 独立行政法人国立がん研究センター がん情報対策センターのがん情報サービス(一般の方向け)にアクセスした経験があり、その内容が理解できる
    作業のために必要なこと
    • 全ての会議の参加
    • 会議内容に関する守秘義務
    • 電子メール(パソコンのメール)でのやり取りができる
    • インターネットにアクセスしてご自分で情報を集めることができる
    その他の技術や能力
    • 会議の議論を理解し、ご自分の経験や意見を表現できること
    • がんに関する情報など医学専門的な内容を含む資料を読むことに抵抗がないこと(ただし、スタッフがサポートしますのでご安心ください。)

    ●会議進行上の原則
    本研究では、一般の方の様々な経験やご意見を反映して、多くの方々ががん検診について理解していただくために役立つリーフレットを作成することが目的です。リーフレット作成中、研究班関係者は様々な方の多様なご意見を尊重し、参加された方がお互いに尊重できるように支援します。

    ●特記事項
    会議の進行を写真・DVDに記録します。記録した写真・DVDは研究成果として一部公表する予定ですが、公表は作成委員の了解を得てから行います。

    リーフレット外部評価委員に関するお問い合わせ先

    〒104-0045 東京都中央区築地5丁目1番1号
    独立行政法人国立がん研究センター 
    がん予防・検診研究センター 検診研究部検診評価研究室
    電話:03-3542-2511(内線3450) FAX:03-3547-8587
    e-mail:canscreen@cied2.res.ncc.go.jp




    一般向けリーフレット 作成方法
    一般向けリーフレットの目的リーフレット作成の流れ作成委員の役割外部評価委員の役割
    一般向けリーフレット作成資料作成参加協力の案内リーフレット作成の経緯